ライン

活動概要

ライン

CPD事業

(1)目的

 技術者は、日々進歩する技術などを勉強しないと時代の要請に取り残されますし、自分自身の発展もあり得ません。そのため、技術士には継続研鑽の責務が課せられています。
 CPD事業は、そのようなことから技術士を含めた県内の技術者向けに講習会などを実施するものです。

(2)実施内容

 最新技術的なものから社会情勢に関するもの、技術者倫理に関するものなど広い範囲を網羅するようにし、毎年4回程度の開催を目標に実施します。

その他の活動

(1)東北本部との連携

 東北本部の役員会及び政策事業委員会に出席し、秋田県支部から東北本部、統括本部へ意見の発信を行っています。

(2)その他

 本年度は、技術士制度説明会、合格祝賀会の実施を行う予定です。

Copyright (C) IPEJ-AKITA. All Rights Reserved.